2016年04月06日

工房KOKIMOKUさん展覧会

念願だった工房KOKIMOKUさんの展覧会にやっと行くことができました!

20160405-7.jpg
展覧会詳細はこちら ブログ
工房KOKIMOKU(小泉春樹・順子)さんは今回きのこ作品はほとんどないのですが、安定の可愛さを誇るシマリスくんを初め、生き生きとしたしぐさの小動物たちが迎えてくれます。フクロウの大きな絵は目力と繊細な羽に釘付けになります。新作ハリネズミくんは元気におでかけ!
木工房おとぎ(鈴木裕)さんのオルゴールは随所に心温かくなるような、思わずくすっと笑ってしまうような楽しい仕掛けが施されてあって、必聴です。家具とオルゴールの音色は、ペンションの夜にくつろぐような深い余韻で満たしてくれます。

20160405-4.jpg

20160405-1.jpg

20160405-3.jpg

20160405-2.jpg

20160405-5.jpg
会場の画廊の前の通りは桜のトンネルで、道行く多くの人が歓声をあげて写真を撮っていました。
東京駅八重洲口を出て目の前の大通りを渡ってすぐのところで、立ち寄りやすい場所でした。

そうそう、工房KOKIMOKUさんとの出会いはこれ。
20160405-6.jpg
キヌガサタケに吸い寄せられて、シマリスに一目ぼれ(笑)
そして2年を経て、銀座の木の香さんで再開したのでした。

posted by kinoko-mono at 16:24| Comment(0) | その他