2015年09月22日

木枠のペンダント

【作品紹介】
木枠のペンダント2015
人気のメモスタンド”きのこキューブ”がそのままペンダントに!?

woodframe-pendant2015.jpg
木枠はひとつひとつ切り出し、削って形を作っています。一品物です。


woodframe-pendant2015-1.jpg
左からアミガサタケ・タマゴタケ・ベニテングタケ
枠は全て黒檀

woodframe-pendant2015-3.jpg
タマゴタケ 黒檀

woodframe-pendant2015-4.jpg
ヒメベニテングタケ ブナ材
木枠部分の大きさ:縦38×横31×厚み11mmくらい

woodframe-pendant2015-5.jpg
アミガサタケ 黒檀
木枠部分の大きさ:36mmくらいの円形、厚み7mmくらい

woodframe-pendant2015-2.jpg
左からベニテングタケ・ヒメベニテングタケ・アミガサタケ
枠はすべて黒檀

金属アレルギーの方がとても多いので、どうにかできないものかと試行錯誤の末に木のフレームに入れることにしました。
きのこ:金属製
フレーム:固めの木材(黒檀・紫檀・花梨・ブナなど)白木仕上げ
ひも:スエード(合皮)

ひもは手芸屋さんなどで簡単に入手できるので、へたってきたら手軽取り換えることができます。あえて合皮を使用しています。
安い皮はなめしの時にクロムという金属を使っていることが多く、皮にかぶれたと思ったら実は金属アレルギーだった、ということも結構多いそうです。天然成分でなめした皮なら安心ですがその分お値段も良いので、そこまでこだわらなくても良いかなと思っています。(ちなみに私自身は金属でなく、皮ですれて赤くなってしまうタイプです)

予想外だったのは、とても軽いのでペンダントで肩が凝るという方に喜ばれたことでした。
現在ブローチを制作中です。
いずれ青いあやつでも作る予定です。乞うご期待!

posted by kinoko-mono at 17:02| Comment(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。