2016年07月17日

地衣類アクセサリー

自称”菌類アクセサリー作家”のkinoko-mono、やっと本領発揮します。
1年半かけてひっそりじわじわ進めてきた”地衣類アクセサリー”が完成!

地衣類(ちいるい)って何?という方はぜひこちらをご覧ください。
私の下手な説明より全然よく分かります。

20160712-2.jpg
地衣類PINS(ピンバッジ)

20160811-1.jpg

20160811-5.jpg

20160811-2.jpg

20160811-4.jpg

20160811-3.jpg

20160811-6.jpg
どこかで見たことあるぞ?と思った方はつくばで毎年お会いしているかもしれません。
デザインは地衣類研究者(国立科学博物館)の大村嘉人先生です。

筑波実験植物園、秋の恒例「きのこ展」のステンドグラスのようなポスターの絵は大村先生が描いておられます。
20160811-7.jpg
2014年の筑波実験植物園「きのこ展」ポスター

地衣類自体は知らないわけではありませんでしたが、どうも地味なイメージで蘚苔類(苔)ほどに興味が持てなかった私。
しかし紹介された一冊の図鑑が私の地衣類のイメージをまるごとひっくり返したのでした。
「Lichens of North America」
色鮮やか!美しい!
ついでに今まできのこの一種かと思っていた中に、地衣類が混ざってる気がする。
ちょうどきのこから菌類全般に興味の幅が拡がってきていた時期だったので、地衣類についても知りたいと思いました。

そう、地衣類は菌類と藻類の共生体ですから。

20160712-3.jpg
ヤリノホゴケ


20160712-4.jpg
ハナゴケ

今回は大村先生のデザインで作らせていただきましたが、kinoko-monoのオリジナル作品も制作していきたいと思います。

posted by kinoko-mono at 02:02| Comment(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。