2017年08月16日

ナラタケモドキ猛威を振るう

一時間半ほど待ち時間があったのでつくば市のA公園を徘徊。

・・・見渡す限りのナラタケモドキ。
うえっぷ。一瞬でお腹いっぱい。
20170816-1.jpg

20170816-2.jpg

20170816-3.jpg

20170816-4.jpg
そこそこ広いのだが至る所でナラタケモドキが大量発生。
この公園、大丈夫だろうか??

20170816-5.jpg
キツネノハナガサは雨に打たれて傘がすべて落ちていた。

20170816-6.jpg
鮮やかだったのはこれだけ。

他はツルタケが数本、アセタケ属がパラパラ、ハラタケ属が一種。
ナラタケモドキ以外ほぼ出ていない・・・。
きのこは大量にあるがぜんぜん癒やされない。

用事を済ませてから、様子見につくば市B公園へ。
この雨の続き方なら道路からきのこ型が見えてもおかしくないのだが、やはりほとんど発生していない。
ついでに傘が必要なくらいの降りになってきた。
20170816-7.jpg

20170816-8.jpg
雨だと半透明で綺麗だなーとか、オリーブサカズキタケを激写。
つまり他に撮るものがない。

20170816-9.jpg
変形菌を雨の中必死で接写するくらい他に何もない。

しょんぼりしてホームセンターで買い物をして帰宅。
と、思いきや。屋外園芸コーナーで地衣類を発見。
20170816-10.jpg
子器のあるヒメジョウゴゴケを初めて見た。

20170816-11.jpg

20170816-12.jpg
ホームセンターの屋外園芸コーナーは売り物プラス勝手に生えたきのこやコケも楽しめるのだけど、地衣類も楽しめるとは思わなかった。


posted by kinoko-mono at 13:11| Comment(0) | 菌探訪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。