2017年08月27日

ベニイグチ祭り

先週に引き続き桜川市のポイントへ。
ここ数日は乾燥が続いたのでどうなっているのか気になる。
林内は乾いていたけれど大型のイグチ類、テングタケ類、ベニタケ類が目立つ。
イグチ類は半乾きやカビにやられているものが多く、道がきのこ臭いありさま。
落葉から発生する小さなきのこたちはすっかり乾いてしまっていた。

20170827-1.jpg
夏といえばシロオニタケ
いつ見ても惚れ惚れします。
ちなみにこちらスマホカメラで撮影。なんだか不思議なボケ方します。

20170827-2.jpg
ピンクの大型ベニタケ属を初めてみました。沢山発生していて目立ちます。
柄が全体的にほんのり赤色で、ヒダにも赤い縁取りがあります。
ヤブレベニタケでしょうか。

20170827-8.jpg
キイロイグチ幼菌

20170827-6.jpg
ふわふわしたカビにやられたキイロイグチ

20170827-7.jpg
カビのアップ。スマホ+ルーペ。
フタマタケカビ??

20170827-3.jpg
ベニイグチ幼菌

20170827-4.jpg
ベニイグチ

20170827-5.jpg
ベニイグチ

ベニイグチ祭りでした。
あんなに見たかったのに、ありがたみがどんどん低下していく(笑)
なんという贅沢!
低地の公園はすっかり乾いてからからになっていたのに、ここはきのこ楽園でした。

posted by kinoko-mono at 22:18| Comment(0) | 菌探訪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。