2018年08月23日

大阪市立自然史博物館 きのこ展

大阪市立自然史博物館にて7月21日より、特別展「きのこ!キノコ!木の子!?きのこから眺める自然と暮らし」が開催されています。(〜2018年10月21日まで)
それに合わせて、ミュージアムショップではきのこな品が増量中!
kinoko-monoもいつもよりかなり多めに置いていただいています。
色々あって制作がおくれていました”きのこ胞子ミニチュアオブジェ”も先日やっと追加することができました。
展示と合わせて楽しんでいただけましたら幸いです。

kinoko_s.jpg

20180823-1.jpg
きのこ胞子ミニチュアオブジェはバラでの販売です。

spores2018-5.jpg
  1. アシナガトマヤタケ      Inocybe acutata
  2. オニイグチ      Strobilomyces strobilaceus
  3. キイボカサタケ      Entoloma murrayi
  4. オオノウタケ      Calvatia boninensis
  5. ステファノスポラ属の一種   Stephanospora sp.
  6. クサハツモドキ      Russula grata
  7. キクバナイグチ      Boletellus emodensis 
  8. ホシミノタマタケ属      Octaviania mortae
  9. ベニイグチ      Heimioporus japonicus
  10. ウネミケシボウズタケ      Tulostoma striatum

20170330-1.jpg
ちびきのこピアスはイベントと同じ片方販売で種類豊富です。
売り切れの場合、特別展期間中に追加の予定あり。

posted by kinoko-mono at 18:06| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。