2014年03月13日

3/8,9 日本動物学会 中部支部大会に出展しました

3月8、9日 愛知県岡崎市にて開催された、平成25年度日本動物学会中部支部大会にアートサークル「生物部」のメンバーとして出展してきました。


会場エントランス入ってすぐの所に、展示場所を設けていただきました。
一番手前が「ハサミックワールド」さん。紙とハサミ一本で蚊から大蛇まで作ります。
20140308-1.jpg


kinoko-monoはこんな感じ。
今回は照明付きのでっかい設置式ルーペを持って行きました。
これがなかなか好評でみなさん覗いてニヤニヤしたり呆れたり。
20140308-2.jpg


UMEZAWA CRAFT」さん
ガラス絵とステンドグラス。
ガラスならではの透明感、私の知らない美しい微生物がいっぱいです。
20140308-4.jpg


地球の玉手箱」さん
カラフルなプチジオラマ。
作品自体はもちろん、ジオラマの入る瓶にも大変こだわっているとのこと。
20140308-3.jpg

UMEZAWA CRAFTさんと地球の玉手箱さんは、筑波実験植物園での「きのこ展」でも出展されていたので、見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。

ハサミックさんは今回初対面でした。圧巻だったのがこのニシキヘビの骨格。
なんと5メートルもあるそうです。全部紙でできてます。
撤収時に巻いて収納しているのには思わず笑ってしまいましたが、ヘビの骨格としては正しいですよね。
20140308-5.jpg


ひとりピンポイントに分野違いなのでどうかなーと思いながら行きましたが、杞憂でした。
分野が違っても自然や生物が好きという思いは共通です。
人気の無いタイミングを見計らって興味のある発表を聞きにいったり、お客さんやメンバー同志と作品や生物に関するディープな話題で盛り上がったり、研究者さんが生きた「オオミジンコ」を持って来てくださったり、2日間楽しい時間を過ごすことができました。

関わってくださった先生方からは大変好意的なお言葉をいただき、自身の制作活動についても改めて深く考える良い機会となりました。
ありがとうございました。


余裕が無くて新作の写真をアップ出来ず、ごめんなさい。
4月から細々ですがネットショップを開設しますので、そちらで出そうと思っています。しばしお待ちを。

posted by kinoko-mono at 22:16| Comment(0) | イベントレポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。