2017年05月14日

しばらくお休みします

古今東西雑貨店イリアス「ほとんどきのこ展」、薫風花乃堂「カエルフェア」が終了しました。
ご来店くださった皆様に心よりお礼申し上げます。

イリアス様では年間を通して常時いろいろな作家のきのこ作品を販売しています。
もちろんkinoko-monoの作品も!
東京方面に来られる際はぜひ谷中・日暮里まで足をのばしてみて下さい。外国人観光客にも人気のエリアで、昭和情緒たっぷりの町並み散策が楽しめます。

kinoko-monoはこれよりしばらく充電期間に入ります。
次にお会いできますのは、7月22(土)、23(日)に東京九段下・科学技術館にて開催される「博物ふぇすてぃばる!4」になります。
今年はアートサークル生物部のUMEさんと2人で出店するため、
kinoko-mono vs UME (きのこものばーさすうめ)
のユニット名で参加します。
何を対決するのかは本人たちにも分からない!?

ちなみに今年はきのこあみぐるみのあのご夫婦も出展されるので、今から大変楽しみです。
ニオウシメジが!!!

それではまた、たぶん6月ごろに。
posted by kinoko-mono at 01:40| Comment(0) | その他

2017年01月01日

あけましておめでとうございます

20170101-1.jpg
本年もよろしくお願い申し上げます
posted by kinoko-mono at 00:00| Comment(0) | その他

2016年04月06日

工房KOKIMOKUさん展覧会

念願だった工房KOKIMOKUさんの展覧会にやっと行くことができました!

20160405-7.jpg
展覧会詳細はこちら ブログ
工房KOKIMOKU(小泉春樹・順子)さんは今回きのこ作品はほとんどないのですが、安定の可愛さを誇るシマリスくんを初め、生き生きとしたしぐさの小動物たちが迎えてくれます。フクロウの大きな絵は目力と繊細な羽に釘付けになります。新作ハリネズミくんは元気におでかけ!
木工房おとぎ(鈴木裕)さんのオルゴールは随所に心温かくなるような、思わずくすっと笑ってしまうような楽しい仕掛けが施されてあって、必聴です。家具とオルゴールの音色は、ペンションの夜にくつろぐような深い余韻で満たしてくれます。

20160405-4.jpg

20160405-1.jpg

20160405-3.jpg

20160405-2.jpg

20160405-5.jpg
会場の画廊の前の通りは桜のトンネルで、道行く多くの人が歓声をあげて写真を撮っていました。
東京駅八重洲口を出て目の前の大通りを渡ってすぐのところで、立ち寄りやすい場所でした。

そうそう、工房KOKIMOKUさんとの出会いはこれ。
20160405-6.jpg
キヌガサタケに吸い寄せられて、シマリスに一目ぼれ(笑)
そして2年を経て、銀座の木の香さんで再開したのでした。

posted by kinoko-mono at 16:24| Comment(0) | その他

2016年04月03日

マッシュルームな日

原宿のマッシュルーム料理専門店「マッシュルームトーキョー」に行ってきました。
以前ディナーに訪れたことがありますが、今回はランチ。
ふふふ、きのこ仲間と女子会であります!

それにしても世は春休み、平日にもかかわらず至るところ人人人の大混雑。
あっちこっちのお店の前に行列。家族連れやお子さんが多い。
天気も良くてあったかくて東京は桜も満開。すっかり春ですねぇ。

すいてそうな平日のランチタイム後半に行きましたがほぼ満席。
予約しておいて良かったです!
20160329-2.jpg
なんとこの日はサラダが食べ放題でした♪
極薄スライスの生マッシュルームとレタスのシンプルなサラダは、いくらでもおかわりできちゃいます。

20160329-3.jpg
すいません、奥の友人のメニューなんだったか忘れました。
私のセレクトは手前のオムライス。
タマゴを開いちゃったあとなのでちょっと見た目がアレですが。ふわふわたまごとマッシュルームは文句無しにうまい!そしてライスはガツンとスパイシーでチキンがごろごろ入っています。食べごたえあります。
ランチメニューは週替わりだそうです。

マッシュルームの入ったお味噌汁は以外や以外、合う!マッシュルームって和食にもいけるんですね。よく考えたらお値段的にほいほい味噌汁に放り込んじゃうのはもったいないからやらないだけかも。
マッシュルームのジェラート、今回も食べました。何度食べても飽きない絶妙なマッシュルーム具合。濃厚なので2人でひとつ食べるくらいが良いかな。甘いシチューを食べているみたいなのですが、くどくないのです。

・・・写真なくてすいません。食べるのに夢中でいつも写真撮り忘れます。

前回の来店時にはまだ飾られていなかった、小島秋彦さんの木彫り作品も見ることができました。
20160329-5.jpg
一番大きいのはギガマッシュサイズですね!

20160329-4.jpg
ギガマッシュ(2014年来店時撮影)
まるごとソテーはディナーでしか食べられません。3人以上くらいで頼まないとこれだけでお腹いっぱいになってしまいそうです。これだけを目当てに来る方もいるそうですよ。

kinoko-monoにもぷちマッシュフィーバーが来て、こんなの作ってみました。
20160329-1.jpg
マッシュルームブローチ試作品
珍しく抽象っぽい感じと見せかけてがっつりマッシュルーム。
悪くない感触だったのでこんな雰囲気で配置を変えた色々なパターンを作ってみようかと思います。この手の作りに慣れていないので、販売できるのはずいぶん先になりそうかな。
posted by kinoko-mono at 15:55| Comment(0) | その他

2016年01月01日

あけましておめでとうございます

20160101-1.jpg

本年もよろしくお願い申し上げます
posted by kinoko-mono at 11:07| Comment(0) | その他

2015年08月17日

ぶらりならまち

きのこフェス開始前日、奈良に遊びに行ってきました。
目的地はならまちの「手作りケーキとお茶の店 のこのこ」様。
昨年のきのこフェスでお会いしたのが縁でkinoko-monoの作品を置いていただいています。

奈良なんて中学の修学旅行で行ったっきりですよー。
どうせ行くなら鹿を見たい。
しかーしかー(追い詰められて変なテンションだった)

20150804-2.jpg
鹿ー!かわいい!!思ったよりおとなしい。
修学旅行で鹿せんべい持ってたらお尻ガブっとやられた思い出が(遠い目)

20150804-1.jpg
いっぱいいる。
そしてしかせんべいを持った人の後をぞろぞろぞろぞろ、まるでツアーガイドさんの後をついて歩く団体様のよう。
猛暑の奈良公園でしばしなごむ。
ちなみにからっからに乾いていてきのこなんて影も形も無し。

ぼー。
っっ!
いかん、早く着かないと熱中症で倒れる。
我に返ってぶらぶらとならまちへ向かう。


20150804-3.jpg
ならまちはちょっと東京の谷中に似ているかも。
古い町並みの雰囲気を残したまま、モダンなお店がたくさん入っている。
違うのは遠景に山があるってとこ。
あとで聞いた話だけど、奈良公園の鹿様はならまちあたりまで朝の散歩に来るんだそう。
鹿の闊歩するまち、ならまち。

20150804-4.jpg
のこのこ様はならまち工房の2階。
この建物がまた良い雰囲気なのです。

20150804-5.jpg
一階通路を進み中ほど左手、木組みの階段を上って2階へ。

20150804-6.jpg
着きました!
扉を開けてすぐのところにきのこ雑貨がぎうぎう。

20150804-7.jpg
こじんまりとした店内にはかわいいきのこがいっぱい。
小物のひとつひとつまで見逃せません。

20150804-8.jpg
きのこ関連の書籍も充実。
のんびり美味しいお茶とケーキをいただきながら、ひとごこち。

20150804-9.jpg
きのこの話題に花も咲きつつ大変たのしいひと時を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

帰りは近鉄奈良駅に向かって行きとはまた別の道をぷらぷら。
商店街には可愛い雑貨屋さんや、歴史ありそうな骨董屋さんや、いまどきのお土産屋さん。
混在していて飽きない。

うーん楽しい。近所だったら通ってしまいそう。
ここも時間の流れがゆっくりしている。

ならまちに行くには近鉄奈良駅から、もちいどのセンター街を通っていくと涼しくてGood!
猛暑の中、奈良公園からウロウロするのはオススメしません。


posted by kinoko-mono at 17:00| Comment(0) | その他