2017年04月18日

八重桜満開

休みが全然とれないので菌類成分が足りない!
風呂場の壁の黒カビを見て円形に綺麗によく繁殖してるなぁ、とか考え始める始末。
掃除もしたい(笑)

去年の大量発生ポイントにもアミガサタケがやっと出始めました。
20170418-1.jpg
今年は普通です。ちょっと小さめかな。

20170418-2.jpg
期待を裏切らないいつもの公園は枝垂れ桜と八重桜が満開。

20170418-3.jpg
ここの八重桜は本数も多くて毎年とても綺麗に咲くのに、お花見をしてる人は見たことがない。
ピンクが力強くて花ごとぼとぼと落ちて、ソメイヨシノみたいなはらはら舞い散る儚い美しさが無いから日本人の感性に合わないのでは?などと話しながら地面ばかりみている風情のない二人組。
写真は撮らなかったが一応アミガサタケは数本出ていた。

20170418-4.jpg
田んぼからは蛙の合唱♪♪
田んぼから近い草むらはアマガエルだらけ。いろんな迷彩パターンが見られる。

20170418-5.jpg
シラカシの下。カシタケかな?

20170418-6.jpg
同じく。
もっと歩いていたいのだけど色々全然間に合ってないので泣く泣く仕事場へ。
一日のんびりしたい。

posted by kinoko-mono at 23:54| Comment(0) | 菌探訪

2017年04月11日

第6回ほとんどきのこ展

さてさて今年もこの季節がやって参りました。
春のきのこ雑貨祭りですよー!!
東京谷中・古今東西雑貨店イリアス・春の恒例「ほとんどきのこ展」
詳細はこちら

20170411-3.jpg
20170411-4.jpg

20170411-2.jpg
からふるべにてん多めにお届けします。

20170411-1.jpg
新作あります。ムラサキヤマドリタケ
緑に紫でなかなか妖艶な感じに仕上がりました。

posted by kinoko-mono at 09:00| Comment(0) | お知らせ

2017年04月10日

今年初のアミガサタケ

最近はきのこ発生状況を皆様SNSにアップするので、見ていると気持ちだけがはやります。
指をくわえて見ているだけでしたが、うちの近所でもやっとアミガサタケが発生!
ソメイヨシノも満開になりました。

20170410-1.jpg

20170410-2.jpg

20170410-3.jpg

20170410-4.jpg

20170410-5.jpg

20170410-6.jpg

なんか黒っぽいけど網目の感じは普通のアミガサタケのようです。
トガリに会ってみたいなぁ。このへんではやはり無理なのか。
posted by kinoko-mono at 13:26| Comment(0) | 菌探訪

2017年04月02日

期待はずれ

親戚の集まりがあって東京の多磨霊園へ。
どうせだから近くの公園に寄っていこうということに。
もちろんお目当てはアミガサさんです。
しかし4月になったというのに寒い。ソメイヨシノは一分〜三分咲きだし、全体的に景色が寒々しい。なんか冬感がただよう。

20170402-1.jpg
あれ?エノキタケ。

20170402-2.jpg
うーんエノキタケ。

20170402-3.jpg
同じ木のついたキクラゲ類の幼菌たち。かわゆい。

20170402-4.jpg
手入れの悪そうな椿を発見。いました、ツバキキンカクチャワンタケ。

20170402-5.jpg
白花のは初めてです。大きな菌核から3本も立派なのが出てます。

結局桜もアミガサタケも期待はずれ。
しかし、野川公園(三鷹市)は樹種が豊富で広くて地面も踏み固まってなくて良い公園でした。近くにこんな公園が欲しいなぁ。

posted by kinoko-mono at 23:53| Comment(0) | 菌探訪

2017年03月31日

今年もカエルフェアに出品します

神保町の薫風花乃堂さまにて開催される「カエルフェア」に今年も出品させていただきます。
昨年の様子はこちら

期日:2017年4月1日〜5月6日
場所:千代田区神田神保町2−3神田古書センター5階 「薫風花乃堂
営業時間: 11:00〜18:00 火曜日 12 : 00〜 土曜日 〜17:00
定休日: 日、月曜日

20170331-1.jpg

20170331-2.jpg

20170331-3.jpg

20160608-2.jpg

20160608-1.jpg

posted by kinoko-mono at 02:18| Comment(0) | お知らせ

【作品紹介2013-2017@】

□ メモスタンド
作品数もだいぶ増えたのでここ数年を振り返ってみました。
下にいくほど古い写真です。こうやって見ると進化してますね。

20161120-1.jpg

20160922-1.jpg

20161108-3.jpg

20160928-1.jpg

20160712-1.jpg

20170130-4.jpg

20160414-1.jpg

20160330-3.jpg

20160330-2.jpg

20160209-1.jpg

20151220-1.jpg

20151101-4.jpg

20150926-1.jpg

20151016-1.jpg

kinoko-cube2015-13.jpg

kinoko-cube2015-8.jpg

kinoko-cube2015-7.jpg
裏のひだまで入っている緻密な作りに男性が食いつきます。
女性はかわいくて色が綺麗なことが重要です。
kinoko-monoは両立を目指しています。

kinoko-cube2015-6.jpg

kinoko-cube2015-4.jpg

kinoko-cube2015-3.jpg

kinoko-cube2015-2.jpg

kinoko-cube2015.jpg

20150114.jpg
絵付き1号。
最近の作品と比べるとまだあまり絵柄が詰まっていませんね。

kinoko-cube20141017.jpg
ベニテングタケとタマゴタケはやっぱりカラーじゃないとね!
ということできのこに色をつけ始めました。

20140105cube-3.jpg

20140105cube-2.jpg

20140105cube-1.jpg
はじまりはここから。
アミガサタケが一番好きだったのです。
posted by kinoko-mono at 00:13| Comment(0) | 作品紹介